施術後の好転反応について

リラックスオステオパシーで出張施術のサローネ・デル・ソーレ!

カラダコンサルタントの天見 心です。

 

施術後、だるさ眠気などが出ることがあります。

 

マッサージでは、揉み返しとも言われていますが、

オステオパシーは身体を揉まないので揉み返しはありません。

 

揉み返しと好転反応は違います。

 

揉み返しは、身体に強い刺激を加えて傷ついた時に出る『痛み』です。

好転反応は、身体の自然治癒力が働いて良い状態に変化するための反応です。

いつもお客様にお伝えしていますのは、施術後72時間は、特に自然治癒力が高まり

ご自身のカラダを調整するため反応が出やすいのです。

また、いくつかの不調が重なっている場合に一番辛い部位が改善され、他の不調部位が

クローズアップされることで感じる『痛み』もあります。

 

好転反応が出た後は、『すっきりして元気になった』と

お感じになると思います。

 

好転反応には、こんなことがあります。

・眠い

・だるい

・痛み(不調の箇所や気が付かなかった箇所の痛みなど)

・尿の量や色、回数に変化が出る

・下痢

・吐き気 

・目ヤニ 

・発熱  など

 

その方によって、またその方のお身体の状態によっても出方が違います。

必ず出るということでもありませんので怖がる必要はありません。

水分を多めに摂ってなるべくゆったりと身体を休めるようにお過ごしいただければと思います。

痛みが出た場合は、その部位を氷で冷やしてください。(保冷剤はNGです。必ず氷で)

冷凍庫から氷を出して少し水で濡らしツルツルの状態にします。

これをビニール袋に2重にして水分が漏れないようにして部位に当ててください。

溶けたら、新しい氷で同じように冷やしてください。

 

好転反応は、こんな方に出やすい傾向があります。

・長い間不調が続いた方

・筋肉量が少ない方(男性よりは女性に出やすい傾向)

・若い方より年齢が高い方

 

手当のように優しい施術なのですが、カラダが変化いたします。

好転反応は一時的なものですが、あまり長く続くようであれば別な原因によることも

考えられますので医療機関でご相談いただくことをおすすめします。

 

 

Oldiefan / Pixabay

 

食が日々の身体の源です~!!

リラックスオステオパシーで出張施術のサローネ・デル・ソーレ!

カラダコンサルタントの天見 心です。

 

こんにちは

今日も良いお天気でからっとしていますが、暑いですね。

 

先日、知り合いと久しぶりに飲みにいきました。

その時に「孫ができて、飲みに行く機会も減って、最近は休日前しかいかなくなったら

身体の調子が良くなってさ~♬」と。

その知り合いは、会社経営者でおつきあいも多かったそうで、

一時期、『身体がだるい。。』と言っていたのが気になっていました。

 

お孫さんとの時間が充実して、元気になったら言うことない!!ですよね~

 

ほ~んと良かった!!

いつも元気印の方なのでホッとしました。

 

音符     音符     音符

 

さて、

4月から、念願の天然酵母パン教室に通いはじめました。

オーガニックレーズンから天然酵母を起してパンを焼きます。

★育成中の天然酵母 シュワシュワ~パチパチと音がします♪

 

ノンオイル、砂糖なし、ノンケミカルのパン

国産小麦を使うので小麦のうま味があります。

あ~小麦ってこんなにおいしかったんだなと。

私たちの身体は、日々の食事がエネルギーとなって生きています。

 

食べ方一つでも、元気になることや、逆に身体がだるくなってしまうことがあります。

普段、何気なく食べていることも身体にとってみれば、喜んだり、過酷で悲鳴を上げているかも知れない。。

考えてみると、食事の仕方は責任重大です。

 

飲み過ぎて、肝臓に負担掛かってないですか?

油っこいもの食べ過ぎて胃がもたれてないですか?

 

身体が元気でエネルギーが満ちてくると考え方も変わって運気もどんどん上がりますよ~!!

 

ご自身の日々の食事を見直してみると気づきがあると思いますよ。

★生まれてはじめて焼いた食パンです♬

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

素敵な一日をお過ごしくださいませ。